寒い冬ゴルフを乗り切る、瞬間あったかな裏起毛&フリース小物特集

裏起毛スカート ファッション・グッズ

暖冬といわれていた今シーズン。12月までは、コートすら暑いんではないかという日々を過ごしていたにも関わらず、ここ最近は毎週末の寒波到来で、ラウンドや練習場へ足が向かない人も多いのでは?…という私も、その中のひとり。

とはいえ、会社の接待や上司とのお付き合いなどで、どうしても冬ゴルフに出かけないといけないという人のために、身に着けた瞬間あったか&ひんやり知らずの“裏起毛アイテム”をご紹介します。

裏起毛は暖かいだけでなく、肌触りもフカフカで気持ち良いので、寒くてカチコチに凍った心も、少しは溶かしてくれるハズ。上手にコーディネートに取り入れて、冬ゴルフをもっと快適にもっと楽しくしちゃいましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

あったかアウター

裏起毛ニット

出典元:curucuru

ひとことでアウターといっても、種類はさまざま。ニットカーデやZIPパーカー、中綿のブルゾンなど沢山あるので、気温や風の有無など、そのときの気候にあわせてチョイスしてくださいね。

ルコックゴルフのビックシルエットカーデは、ちょっぴり大きめなサイズ感だから、女性をもっと華奢にみせてくれる優秀アイテム。

毛混の裏起毛ニット素材で暖かいのはもちろん、とっても肌触りがいいんです。このふわふわにウットリ。ポケットの中布もふわふわ起毛素材なので、手を入れておいても心地よいですよ。

あわせるボトムスは、ぴったりサイズのスキニーパンツなどがオススメ。上はダボっと大きめ、下はスリムなパンツだと、とってもバランスが良くてオシャレに見えます。もちろんスカート合わせもGOOD。ニットが単色なので、ボトムスは柄ものをもってきても相性が良いですよ

ボトムスだって裏起毛

冬ゴルフウェア

出典元:curucuru

スカートもパンツも裏起毛アイテムがあるので、真冬は迷わず選びましょう!パーリーゲイツからは、個性的な恐竜モチーフのスカートをお届け。裏起毛のスウェット地だから、とっても暖か。やわらかくてストレッチが効いたコットンメイン素材なので、履き心地も楽チン&快適ですよ。ほどよいカジュアル感が1ランク上のオシャレさを醸し出していますよね。

裏起毛パンツ

出典元:curucuru

キャロウェイからは、ポケットが6つと多めなのでプレーのときに便利な、あったかパンツをご紹介。裏起毛が心地いい履き心地ですよ。なめらかでモチモチした肌ざわりのボンティング素材を使用したロングパンツは、股上がやや浅めのキレイめタイプ。ストレートシルエットを採用しているので、脚を長くみせてくれる効果もあります。

あると◎なインナー&カットソー

冬ゴルフウェア

出典元:curucuru

スカートでもホカホカ安心なのは、インナーパンツ。1枚あるのとないのでは、暖かさが全然違います。そもそも冬のスカートは、下からスーッと風が上がってきて寒いですよね。そんなときこのアイテムがあれば、バッチリお腹や腰回りを寒さから守ってくれますよ。

裏起毛レギンス

出典元:curucuru

エフィカスからは、ゴールドのロゴがさりげなく上品な定番人気の10分丈レギンスをお届け。厚みのある裏起毛素材で温かく、肌触りもしっとりしているので履き心地は抜群!おまけにストレッチ性も高いので、スイングなどの激しい動きにもしっかり対応してくれるのが嬉しいところ。合わせやすい超定番のブラックは、肌寒い季節のラウンドで心強い味方です。

フリース小物も大活躍

ニットキャップ

出典元:curucuru

寒さ対策にあったか小物はマストですよね!手足はレッグウォーマーやハンドウォーマー。頭や耳はニットキャップやつば付き帽。首回りはマフラーやネックウォーマーがあると大活躍します。

足首や首回りを暖かくしておくと、全身に温かい血流がめぐり冷えには効果抜群!特に女性は冷え性の方が多いので、カラダの要所を温めて、脱・冷え性を図りましょう。

また、冬のニットキャップは男性からの支持率高め。実際、私の周りにいる男性陣からの意見なので、ほぼ間違いないでしょう。寒いラウンドに、かわいいニットキャップで、グリーンに華をそえてみるのはいかがですか?

まとめ

冬ゴルフウェア

出典元:curucuru

寒さが厳しいこの季節に欠かせない、あったかアイテムたち。定番のものからちょっとユニークなものまでたくさん出ているので、見ていると時間があっという間に過ぎてしまいますよね。

最近のウェアはゴルフだけじゃなく、アウトドアなどのレジャーでも気回しができるデザインが多いので、さまざまなシーンで使えちゃいます。ゴルフでしか使えないと、ちょっともったいない気がしちゃうので、使い回しできるものはして、賢く冬を乗り切りましょう。

ある程度冬物は持っているので防寒対策は整っているよ~という人は、今までと少し違ったスタイルに挑戦してみては?仕事場など普段の生活では着られない色やデザインも、フェアウェイの上ならOK!日常から離れた場所で、いつもと違う自分になってみるのもアリですよね。