プロフィール

みなさま、はじめまして。
当サイト「芝ガール」の運営をしておりますMaiと申します。

 

数あるサイトの中からこちらのページをご覧いただき、ありがとうございます!

 

2013年にゴルフ人生をスタートさせ、

・フサフサ芝生の上を歩くワクワク感
・自然に囲まれた中でプレーする清々しさ(真夏はちょっと勘弁だけど)
・1日中動き回ったあとの何ともいえない心地よい疲労感
・スコアアップできたときの達成感
・むしゃくしゃした時の打ちっぱなしの爽快感w
・世代、性別を超えて仲良くなれるラウンド などなど・・・

 

色んな未知なる世界を体験し、時には赤っ恥もかきながらゴルフを続けています。

 

とはいえ、始めるまでは
すっっっごくハードルが高いスポーツだと思っていました。

 

「ゴルフ」と聞いてまず浮かぶことといえば

「リッチなスポーツ」

というところではないでしょうか?

 

・ゴルフ場でのプレー代
・ゴルフ場までの交通費
・ゴルフクラブ(1本ではできないので何本か必要)
・ゴルフボール
・クラブを入れるキャディバッグ
・ゴルフウェア
・ゴルフシューズ
・サンバイザーやキャップ etc…

プレーするだけでも何やかんやでけっこう高い。。

 

他にも細々したものを挙げたらキリがないです。

 

そして、「ゴルフ始めます」といってコースに行ったとしても、
さすがにクラブにボールが当たらないとプレーになりません。

 

たとえボールが当たったとしても、30cmしか飛ばなかったら、、
一体何回ボールを打てばよいのやら。

 

これは本当に気力と体力を消耗するので、オススメできない始め方です。
(経験ありです。泣)

 

もともと運動神経バツグンという方ならまだしも
勉強もスポーツも平々凡々という私の様な方は、レッスンスクールに通うのが1番!

 

「コースデビュー6回コース」なんていうリーズナブルな設定をされているところもあるので
そいうった所で、先ずはコースで人様のお邪魔にならない位に仕上げて臨むのが吉です。

 

・・・と、話は逸れましたが、
コースに立つ前も、こうした準備にマネーがかかってしまうんですよね、ゴルフって。

 

なので、トータルコストが半端ない!

 

高給取りのキャリアウーマンだったら良かったのですが
私はいたってフツーのOL。

 

なので、きっかけがないとなかなか足を踏み入れることができない世界でした。

 

しかしながら、とあるご縁でゴルフを始めることになり
レッスン→ 打ちっぱなし→ ショートコース→ コースデビュー
とゴルフの階段を登っていくうちに、ゴルフの楽しさに目覚めていきました。

 

普段、コンクリートジャングルの中で生活をしていると、なんとなく息苦しい。
そして、日常的に運動不足。。

 

そんな日常から開放してくれるのが「ゴルフ」でした。

 

そもそもオシャレも好きで、形から入るタイプの私は、
ウェアが豊富で、普段であれば着ないような華やかなファッションに身を包めることが楽しい!

 

そして、緑に囲まれて爽やかな空気の中、一日中ふわふわ芝生の上を歩くのが気持ちいい!

 

運動不足も解消できるし、リフレッシュ効果も抜群!

 

おまけに、ゴルフがてらにちょいちょい旅行ができるのもgood!

 

・・・ということで、いいこと尽くしだったんです。笑

 

そして、ゴルフは全部が全部高い訳ではなく
工夫次第でリーズナブルにすることもできる、ということも分かってきました。

 

ウェアなんて特にそうで、最近は錦織圭さん効果でUNIQLOのスポーツラインも有名ですし
元々持っているポロシャツを着たり、ダウンベストを組み合わせたりすれば
OFF⇔ゴルフ で、上手に着回しもできちゃいます。

 

ということで、世の女性がもっと気軽にもっと楽しくゴルフができるようになったらいいな♪
という想いからできたのが、こちらのサイトです。

 

・コースデビューといっても、何を揃えたらいいの?
・そもそも、どこに買いに行ったらいいの?
・センスのいいゴルフアイテムが知りたい
・ゴルフグッズのブランドが知りたい
・ゴルフのマナーやルールが分からない
・そもそもゴルフ用語が分からない
・ゴルフ場ってどんなところ?
・打ちっぱなしってどんなところ?
・賢くお得にゴルフをしたい

などなど・・

 

ゴルフを始めようと思ったとき、いざ始めてみたとき、いろんな疑問やお悩み、不安が出てきます。

かく言う私がそうだったので、きっと同じ様な気持ちを抱いている人もいるに違いない!と思うのです。

 

そんなとき、「芝ガール」をのぞいてみよー♪と思ってもらえるサイトを目指してまいりますので
少しでもなにかお役に立てるようなことがあれば幸いです。

 

それでは、
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!