【東京のパーク&郊外イルミネーション2015】ひと味違ったオススメスポット7選

よみうりランド イベント

もうすぐクリスマス!街路樹やディスプレイはイルミネーションが施され、夜の街をキラキラといつにも増して輝かせています。こんな素敵な景色をひとりで見るのはもったいない!とばかりに、恋人同士や、女子会がてら、仲間たちと出掛けていくこともあるのではないでしょうか。

とはいえ、イルミネーションスポットもお決まりの場所ではつまらないと考えているアナタに朗報です。じつは、遊園地などのパークや郊外にも、素敵なスポットがあるんです。

そこで今回は、オススメのイルミネーションスポットをご紹介します。いつもと違った場所で、いつもと違う想い出づくりも楽しくて素敵ですよね。

Sponsored Link

パークイルミネーション

おすすめのパークイルミネーションは、こちらの4スポットです。

よみうりランド ジュエルミネーション【よみうりランド前】

■開催中~2016年2月14日(日) 16時~20時30分
※12月19日(土)~25日(金)は~21時 アトラクションは~20時
※1月12日(火)~14日(木)、18日(月)~21日(木)、25日(月)~28日(木)、2月2日(火)、3日(水)、9日(火)、10日(水)は休園
■入園料 大人:1,200円 ※16時以降の入園1,000円

合計400万球で作る、24色の宝石色のイルミネーションエリアが登場。女性なら“宝石”と聞いただけで、テンションが上がっちゃいますよね!ほかにも、高さ27mの光の塔や、夜の観覧車などのアトラクションから楽しめるのも魅力です。

イルミネーション動画はこちら。

国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2015【立川】

昭和記念公園

出典元:rurubu

■12月5日(土)~12月27日(日) 17時~21時
■入園料 大人:410円

15,000個の輝くグラスで飾る「シャンパングラスタワー」が、立川口すぐの広場の5つの噴水と、舗石で造られたカナールを彩ります。また、1224()25()は約300発の花火も打ち上げられるので、クリスマスに花火デートというのも、ロマンティックで良いですね。

としまえん Winter Fantasia~シャンデリアとグレートランタンナイト~

としまえん

出典元:としまえん

■開催中~12月20日(日)の土・日曜、祝、21日(月)、23日(水・祝)~31日(木)、1月2日(土)~2月28日(日)の土・日曜、祝 15時~19時30分
※12月31日(木)、1月2日(土)・3日(日)は~18時 アトラクションは16時~限定営業
■入園料 大人:1,000円 ※15時以降の入園500円

アンティークライティングをコンセプトに、シャンデリアとランタンを現代風にアレンジし、園内をライトアップ!正門から続く全長120mのメインストリートには、音楽にあわせて光が変化するシャンデリアや、洋風ランタン90基を集めたランタン広場などが。ほかにも、1212()からアイスリンクでは光のショーも開催されます。

イルミネーション動画はこちら。

東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション【姉ヶ崎】

東京ドイツ村

出典元:GLI’P on

■11月7日(土)~2016年3月31日(木) 16時~20時
■入園料 大人1,200円 ※15時以降徒歩500円(4才以上)、乗用車での来園の場合は1台2,000円

関東三大イルミネーションの1つがココ!東京ドイツ村です。ちなみにあと2つは、「あしかがフラワーパーク」と「江の島」です。

今年は「おもちゃ箱」をテーマに展開。音楽にあわせイルミネーションが変化する「光と音のショー」をはじめ、全長約70mにわたり輝く「光のトンネル」など、広大な敷地の各所でさまざまな演出がされています。

こちらは昨年の動画です。2014年–2015年のテーマは「shangri-La」でした!

郊外のイルミネーション

おすすめの郊外イルミネーションは、こちらの4スポットです。

さいたま新都心けやきひろば イルミネーション2015-16~Dance with Twinkle Lights~【埼玉県】

■11月7日~2016年1月11日(月・祝) 17時~24時

けやきひろばのけやき150本を、アクアブルーをメインカラーにシャンパンゴールドをあしらったイルミネーションで飾り、光の森を表現しています。綿毛のようなスノーボールのオブジェや、ツリーエリアの光と音のイリュージョンも必見。曲に合わせて、15分ごとに2パターンの演出があります。また、この場所はよくドラマなどのロケにも使われているので、「あっ!ここ見覚えある!」なんてこともあるかも!?

さがみ湖 イルミリオン【神奈川県】

■開催中~2016年4月10日(日) 17時~21時30分
※1月12日(火)~3月17日(木)、4月4日(月)~10日(日)は金・土・日曜、祝のみ開催。点灯時間は日没時間にあわせて変動あり

相模湖の森を約550万球の電飾で彩り、圧巻の光景が広がります。今年は「英国イルミネーションエリア」が新設され、全長65mを越える「光のバッキンガム宮殿」や、ロンドンの時計台をモチーフにした「光のビッグベン」、光と水の演出が楽しめる「光のイングリッシュガーデン」などが登場します。本当に広い敷地なので、できれば歩きやすい靴をおすすめします。関東最大級のイルミネーションを、ぜひ楽しんでくださいね。

イルミネーション動画はこちら。


千葉都心イルミネーション 「ルミラージュちば2015~人と街がつくるイルミ~」

■11月20日(金)~2016年1月13日(水) 17時~23時
※12月31日(木)のみ翌3時まで点灯

千葉駅前大通りの樹木などを、約30万球のイルミネーションで飾りつけます。イルミネーション情報を掲載したMAPも配られるので、街を巡りながら楽しむこともできます。

期間限定でオープンしている「イルミ・カフェ」では、地元食材をふんだんに使ったクラムチャウダーなどの体をほっこり温めるメニューと、素敵なライブステージも。オープン日時の詳細は、千葉市観光ガイドなどでご確認くださいね。

まとめ

せっかくパークのイルミネーションに行くなら、昼間から出掛けていって日中はアトラクションを存分に楽しみ、夜は美しいイルミネーションを満喫っていうプランも良いですよね。

また、パークにはアトラクションが沢山あるので、お子さん連れでも飽きずに一日楽しめちゃいます。イルミネーションの中にいるわが子の写真なんて、待ち受け画像決定ですね!

ライトアップがキレイなので一瞬寒さを忘れることもありますが、やはり冬はとっても冷えるので防寒対策は万全に!そして、身も心もぽっかぽかでイルミネーションを楽しんでくださいね。