宿泊代が最大50%OFF!ふるさと旅行券でゴルフ旅へLet’s go!

ふるさと割 おトクinfo

ちまたでにわかに話題になっている「プレミアム商品券」や「ふるさと旅行券」。

国が取り組む地方創生事業で、消費者が本来の価格から割り引かれた価格で購入できるように、その販売実績に応じて割引分を事業者などに助成する仕組みです。

こんなに良い仕組みがあるなら、使わなければ損!ですよね。なにせ国が後押ししているのですから。

そこで、この「ふるさと旅行券」を活用して、ゴルフ旅はいかがですか?日帰りも良いですが、たまにはプレーの疲れを温泉でゆっくりと癒し、その土地の郷土料理に舌鼓…なんていう風に過ごすのもまたゴルフの楽しみの1つですよ。

Sponsored Link
Sponsored Link

ふるさと旅行券・ふるさと割とは

まち・ひと・しごと創生総合戦略

出典元:lightrend

2015(平成27)年度予算で国が取り組む地方創生事業で、「地域住民生活等緊急支援のための交付金事業」のひとつです。2014年に実施した消費税増税で低迷した消費・景気を下支えする狙いがあります。

「ふるさと旅行券」や「ふるさと割」を利用すると、対象県に泊まる宿泊プラン料金から割引を受けられます!

クーポンが適用される範囲(宿泊施設・ツアー・航空券・レンタカーなど)は、旅行会社各社によって条件が違いますので、HPなどにあるキャンペーンページでよく確かめてから利用してください。

対象地域は

岩手県、福島県、長野県、広島県、佐賀県、大分県が現在参加している自治体です。またこれから、福井県、三重県(第二弾)も参加スタートを予定しています。

徳島県は完売、三重県も第一弾は完売しています!鳥取県が発売した宿泊券は、なんと4分で14000枚が完売と大好評を博しています。

宮崎県には、プロゴルフのトーナメントも行われる有名なフェニックスカントリークラブもあります。ナイターゴルフも営業しているので、昼は観光して、夜は日焼けや暑さを気にせず満天の星空のもとゴルフ!なんてステキな過ごし方もできます。

購入方法は

購入方法は3つあります。自治体によって取扱いが違うようなのでご注意を。

コンビニで旅行券を買う

コンビニ内にあるチケット端末で旅行券を発券し、宿泊施設を予約。現地で宿泊代を払う際に提示して割り引いてもらう仕組みです。実際に利用するときでなくても買えるので、発売後すぐ完売してしまいます。

ネット予約でクーポンを使う

楽天トラベル、Yahoo!トラベル、じゃらん、るるぶトラベルなど大手旅行サイトが扱っています。なんと最大1万円引きになるクーポンを無料配布中!詳しい内容は各社の特設サイトに載っていますので、ぜひチェックしてみてください。

ツアーを利用する

自治体によっては、ツアーを企画しているところもあります。詳しくは、各当道府県の特設サイトなどで案内されていますので、気になる地域のツアーを確認してみましょう。

購入時の注意点

購入枚数や利用条件、旅行券の使用できる期間、有効期限、利用可能施設など、いろいろな制限もあるので、購入するときは気をつけてくださいね。でないと、いざ使おうと思ったときには有効期限が切れていた!なんてショックな事態に陥らないとも限りませんよ。

まとめ

トムワトソンでゴルフ1

出典元:PHOENIX RESORT

発売から数分で完売する地域も続出中の「ふるさと旅行券」。今後も続々と各都道府県が実施予定です。自分の住んでいる地域や行ってみたい地域が実施するかチェックしてみると、オトクに旅行できるチャンスがあるかも!?

テレビや雑誌などでも特集されているので、注目度は抜群です!

宿泊料が最大半額になるので、今まで高くて手が届かなかった高級ホテルや老舗旅館なども、選択肢の1つとして仲間入りさせてみては。きっといつもと一味違った経験ができること間違いなしです!

Sponsored Link
Sponsored Link
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おトクinfo
Maiをフォローする
女性のためのゴルフ情報サイト 芝ガール